本文へスキップ

ACテクノロジーズ株式会社はアナログ技術の進化に挑戦しています。

TEL. 045-594-6891

〒222-0033 横浜市港北区新横浜3丁目20−12 新横浜望星ビル 4階

会社方針CONCEPT

会社方針

ACテクノロジーズ株式会社は、大手半導体メーカー出身の経験豊富なアナログIC設計技術者を多数抱え、半導体設計部門ではアナログIC(ミクスド・シグナルIC)設計の技術スキルを磨くと共に、お客様からの信頼を得て、大きなお仕事を任せていただいております。今後、更なる期待に応え、次の3つの基本姿勢で取り組んでまいります。
  1.タイムリーに製品の開発を行います。
  2.設計品質向上に努めます。
  3.商品企画から量産までお手伝いさせて頂きます。
また、電子機器部門においては、当社のアナログ技術を活かして各種の電子機器システムの設計・製造を行っています。


社長メッセージ

CEO


当社はアナログICを専門に開発するユニークな会社として設立されて以来、お陰様で19年目を迎えることができました。また、その間、デジタル混載を含む100品種以上のアナログIC製品を設計・開発して世の中に送り出してまいりました。
これも偏にお客様のご支援の賜と、厚く御礼申し上げます。

なかでも、あらゆるシステムで必要とされる電源IC関連は当社が注力して開発を進めている分野です。経験豊かなアナログIC設計技術者が「電源関連IC」のエキスパート集団を目指して開発に取り組んでおり、優れた機能と性能でお客様のご満足をいただいております。
今後さらにその開発技術力に磨きをかけ、「アナログ技術の進化に挑戦していく」技術者集団としてお客様の期待に応えられるアナログICやアナログIPの開発・設計に取り組んでまいります。
また、この間に培ったアナログICのアプリケーション技術を活用して、各種電子機器の設計・製作も行っており、オリジナル電子機器製品の開発にも取り組んでまいります。
本年も引き続きご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
                                 エーシーテクノロジーズ株式会社
                                      取締役社長 佐野 潤


会社沿革

2000年
ACテクノロジーズ株式会社設立 、資本金7000万円
2001年
当社製品1号として携帯電話用バックライトドライバICを開発
2004年
ACテクノロジーズ北九州株式会社設立
2005年
KEC社と共同開発ICが完成
2006年
7750万円に増資
2008年
米リーマンブラザーズ社が破綻して世界金融危機が始まる
2012年
ACテクノロジーズ北九州株式会社を清算
2016年
本社事務所を横浜市 新横浜に移転
                                            このページの先頭へ

バナースペース




ACテクノロジーズ株式会社

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3丁目20−12 新横浜望星ビル 4階

TEL 045-594-6891
FAX 045-594-6892